PL、製造物責任とは?

PLとは「Product Liability」の略語で、日本語では「製造物責任」と訳されます。

消費者が「何らかの製造物、商品を購入し、あるいは何らかの業務を依頼し、その製品や業務の結果が理由で発生した事故によって、身体に障害を負ったり、財物を損壊されたりした場合」に、従来の民法による損害賠償請求を起こすためには、「製造業者等になんらかの過失があった」ということを証明しなければなりませんでした。

しかし、PL(製造物責任)法の施行によって、製造業者等に過失があったかどうかの説明は不要となり、消費者にとっては損害賠償責任を追及しやすい時代となりました。

これは製造業者等にとっては厳しい状況であるため、PL保険に加入して対策をする事業者が増えているのです。

労災保険

PL保険を無料設計
PL保険を無料設計 PL保険を無料設計

^top

無料相談・お申込みはこちらをタッチ