PL保険の保険料は?

PL保険の保険料は、前年度の売上高・売上金額に基本料率を乗じ、その他様々な係数を加味して決定されますので、一概に「いくら」とは言えません。

特に「保険料が安い」と言われているのは、商工会議所の「中小企業PL保険制度」で、これは商工会議所のスケールメリットを活かして、安い保険料が適用されているという面があります。

ただ、保険というものは「保険料が安ければ安いほど良い」のではなく、「イザというときに必要な保障が得られるようにする」ということが大事です。

保険金の支払限度額の設定を適切にすることや、特約などが必要ならばつけることも、保険会社ときちんと相談をして、適切に行っていくことが、一番大切となります。

 

労災保険

PL保険を無料設計
PL保険を無料設計 PL保険を無料設計

^top

無料相談・お申込みはこちらをタッチ