生産物賠償責任保険とは

生産物賠償責任保険とは、非常に簡単に言うと「自社が製造、販売した物」「業務、仕事の結果」が原因で、他人の身体に障害を負わせたり、他人の財物に損害を与えたりしてしまった場合に、法律上の損害賠償責任を負うことで生じる損害をカバーする保険です。

1995年に製造物責任法という法律が施行されたことで、消費者にとっては損害賠償を求める訴訟が起こしやすくなっています。

これにより、製造・販売業者というのは、厳しい立場におかれることになりまっています。

生産物賠償責任保険に加入しておけば、損害賠償金や争訟費用の補償が受けられることはもちろん、保険会社によっては、被害者、マスコミ、行政への対応などもサポートしてくれるという製品も発売しています。

そのため「自社に必要な生産物賠償責任保険はどれか?」をよく検討し、加入するとともに、「いざ、事故が起こったときには、誰に相談すれば良いか」を知っておきましょう。

労災保険

PL保険を無料設計
PL保険を無料設計 PL保険を無料設計

^top

無料相談・お申込みはこちらをタッチ